こだわりの家を建てる注文住宅会社BEST5【西宮市編】

外観

西宮で建築された住宅の外観の例と、人気の外観デザインや外観を考えるポイントについて紹介します。住宅の外観は家の顔と言えるほど大事な部分で、施主さんのこだわりと個性があらわれるところです。

西宮の注文住宅 外観の施工事例

切妻屋根勾配がステキな家(アドヴァンス建築設計工房)

切妻屋根勾配がステキな家

東側の樹林とマッチしたグリーンの壁が目を引くお住まいです。太陽光発電設置のために屋根を切妻とし、勾配を利用して高いリビング天井とロフトを実現してます。現在子供の遊び場のロフトは将来倉庫にも利用できます。

大屋根が特徴の開放感あふれる家(吉住工務店)

大屋根が特徴の開放感あふれる家

黒の外壁を基調とした大屋根が印象的なお住まいですが、室内も個性あふれるお宅です。

本棚や食器棚など造作で作られていて、とても機能的です。開放感たっぷりの大きな吹き抜けはエアパス工法特有ならではです。

光の溶けあう優しい家(アンビエンテ)

光の溶けあう優しい家

地中海の海岸に建つようなヨーロッパ風建築で、玄関から頭上に広がる大きな吹き抜けや、窓から一日中光が降り注ぐのびやかな入口など、光の入れ方にこだわっています。玄関から上を見上げると、空間がもっと奥まで続いているかのような広がりを感じることができ、光のグラデーションを楽しめます。

人気の外観デザイン

道を歩いていて、ステキなデザインの家を見かけて、どんな人がこの家に住んでいるんだろうと思うことがありますが、家づくりを考えるときには、まず外観から考える人が多いそうです。

最近の住宅の外観デザインで最も多いのは洋風で、モダン和風、和洋折衷、デザイナー住宅と続きます。また、外観を考えるときにもっとも優先するのが色、そして外壁材、予算、個性、町並みとの調和、斬新さとなっているそうです

外観を考えるポイント

個性や好み反映させるだけでなく、いくつかの外観づくりのポイントをおさえておくと、よりセンスのよい美しい家にすることができます。ぜひ、以下のポイントを参考にしてみてください。

  • デザインが街並みに合っているかどうか

合っていないと街の景観を損ねたり、威圧感を与えたりします。

  • 外壁の色や素材

素材や色で、家の表情が豊かになります。ひとつの素材を単色でまとめればシンプルな印象になり、ひとつの素材を面によって色を変えたり、別素材を組み合わせることで、さまざまな印象になります。

  • 窓や屋根の形

一般的な屋根の形「切妻」や「片流れ」だとシャープで個性的な印象、「寄棟」は、やわらかい印象を与えます。

窓はデザイン、採光、風通し、眺望など好みに合わせて選べ、窓の配置によって、外観の感じも変わります。

  • エクステリア

外壁のタイルを塀に使ったり、窓のサッシやフェンスを同色でそろえることで、建物との統一感が保たれ美しく見せることができます。

 
こだわりの家を建てる注文住宅会社BEST5【西宮市編】